【西伊豆】写真でみる岩地海水浴場と民宿の万翠

どうも、こりのろっさ(@rossa1523)です。
海水浴したい!海の幸を食べたい!写真を撮りたい!と、ある日突然発作のようなものが出てしまったので、家族で西伊豆の岩地海水浴場に行ってきました。

写真でみる西伊豆の岩地海水浴場

とにかく海が綺麗で内海だから波も穏やか、そして水温も温かいのでファミリーにピッタリの海水浴場です。沖に出れば小さな熱帯魚や魚を見ることができ、浜辺には船を使った無料で入れる温泉(水着のまま入る)があります。

岩地海水浴場の風景

白い砂浜にエメラルドグリーンの海。その風景は「東洋のコートダジュール」と呼ばれています。

岩地海水浴場写真1

岩地海水浴場写真2

岩地海水浴場写真3

岩地海水浴場写真4

岩地海水浴場の砂浜で遊ぶ

どこかに出かけるとなるといつも風邪を引く母と砂浜で遊ぶ息子です。

砂浜写真1

砂浜写真2

砂浜写真3

岩地海水浴場の防波堤

海岸沿いに少し歩きトンネルをくぐると、防波堤に行くことができます。満潮時は道が海で隠れてしまうので要注意。ここでは釣りを楽しむ人が多くいました。夏の時期はイカが釣れるそうです。

防波堤写真1

防波堤写真2

防波堤写真3

防波堤写真4

防波堤写真5

防波堤写真6

写真でみる民宿「万翠」

松崎町観光協会に電話して予約した民宿「万翠」。歩いて徒歩1分もかからない場所に位置しています。場所よし、料理よし、オーナーもよしの三拍子揃った完璧なお宿でした。

窓から岩地海水浴場がみえる

お部屋の窓から撮った風景がこちら。さすが海に近い宿ですね。波の音を聞きながらみんなで昼寝をしました。

宿からの風景1

宿からの風景2

宿からの風景3

目も腹も満たしてくれる万翠さんの料理

「海の真ん前にある民宿のご飯はマズい。」という母の謎の発言を信じていた私たちは、正直食事に関して期待していませんでしたが…結果、とにかく食べきれんばかりに料理が出てきて、しかもどれも美味。特に新鮮なお刺身と、蟹の入ったみそ汁は最高でした。

料理写真1

料理写真2

料理写真3

とにかくこの海と民宿がえらく気に入った私たちは、来年も一泊…いや二泊して楽しもうと計画していましたが、なんとこの民宿「万翠」さんが今年で宿をやめてしまうかもしれないとのことでした(オーナー談)。とにかくこの辺りでは大変だからとたたんでしまう民宿が続出しているらしいです。

こんな素晴らしい民宿がなくなってしまうのは非常に残念。素泊まりでもいいのでとにかく続けてほしいと心から思います。

「海といえば」なこともしてきました

ここは海。日々できないことを体験してみようと、昼間海水浴で疲れきった体を奮い起こしてやってきました。

浜辺で花火

海の音を聞きながらの花火です。日没から21時までは浜辺で花火をしていいとのことだったので、息子は初体験の手持ち花火をしました。

遠くでロケット花火が打ち上がる音がなんとも言えない気持ちにさせてくれました。

花火写真1

花火写真2

花火写真3

花火写真4

海をいれた星空撮影にチャレンジ

私のメインイベントはこれ!星空の撮影に初チャレンジしました。

しかしこの日はあいにくの曇り空で、結構粘ってみましたが最後まで雲が晴れることはありませんでした。しかしそのなかでも一瞬雲が流れた時を見計らって撮った写真がこちらです。この写真が一番星が多く写っていました。まずまずの仕上がりですが、なにより撮ってて楽しかったです。

星空写真

潮風に包まれて一日中過ごしたのは何年ぶりだろう。とにかく身も心も写真も夏に染まった旅でした。あなたも夏を感じに海に行きませんか。海が忘れかけたなにかを思い出させてくれるかもしれません。