Ankerの防水Bluetoothスピーカーがあまりにカッコイイので撮影してみた

Ankerスピーカー画像
スポンサーリンク


どうも、こりのろっさ(@rossa1523)です。
先日のAmazonプライムデーでAnkerのBluetoothスピーカーを購入しました。そのフォルムがあまりにカッコよかったので写真を撮ってみました。

Anker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカー

このAnkerのスピーカー、なんのために購入したのかと言いますと、この夏キャンプデビューした際に持って行って、夜たき火でも見ながら音楽を嗜みたいなと思って購入しました。夫は最後まで「いらない」と反対していましたが、音楽のないキャンプはただの野宿だと思っている私ですから、反対を押し切ってマイマネーで購入してやりました。

とにかく惚れ込んだのはこの形。無駄なものが一切ありません。

それから防水仕様。キャンプはいつ何時雨が降るかわからないので、防水仕様なのはありがたいです。キャンプに行かない時は自宅のお風呂で入浴しながら音楽を聴くことだってできちゃいます。

そして思っていたより音も良い。偏りがなく低い音も高い音もボーカルもすべてハッキリ聞こえます。フラットな音といいましょうか、バランスの良いスピーカーだと思いました。音量をあげても音割れしないすごいやつです。

Anker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカーの写真を撮った環境

f:id:korino_n:20170719152346j:plain

さて撮影です。今回はこんな感じで撮りました。撮影ボックスの作り方は前回の記事をどうぞ。

撮影ボックスを100均の材料を使って自作してみた

2017.07.18

前回は昼間の撮影でしたが、今回は夜。しかも部屋を暗くして照明を使いライティングした状態での撮影です。この撮影には先日作った撮影ボックスに加えて、家にあった薄いサテンの白い生地を上から被せて、100均で買ったライトを2つ点灯させて撮影しました。

f:id:korino_n:20170719153453j:plain

どうしても前面が暗くなるので、カレンダーの裏紙をレフ板代わりにしました。ただ切っただけです。非常に安っぽい見た目ですが、しっかりと役目は果たしてくれています。

100均で買ったライトの性能

正直言って暗いです。光量不足でしたが、なんとか手持ちで撮影することはできました。本来こういう撮影は三脚を使って撮影するものなので、とりあえず三脚を使えば問題はなさそうです。

光量の問題よりも、ライトの色が少し青すぎる気がして、こちらのほうがよっぽど大問題でした。WB(ホワイトバランス)でなんとかして、さらにライトルームで現像時に色調整をするので仕上がりには問題ないのですが、手間がかかるなぁと感じました。

実際に撮影した写真

f:id:korino_n:20170719151125j:plain

これが正面。とにかくフォルムがカッコイイ!あれこれと照明の位置を変えてテカリ具合をいい感じにしてみました。

f:id:korino_n:20170719154458j:plain

ちょっと斜めから撮影したのがこちら。カッコイイです。

撮影ボックスはもう少し改良したほうがよさそう

こういう黒い製品はあえて黒い背景やテカリのある板などの上に乗せて撮ると高級感やフォルムが浮き出ていいんでしょうけど、まだ黒い背景は購入していないので試すことができませんでした。また次回チャレンジしてみようと思っています。

それからあの光量不足&色味がおかしい照明問題ですね。安上がりでいいと思いましたが、やはりそこは100均クオリティーでした。

もしかしたら違う店舗の100均には素晴らしい照明があるかもしれないので、引き続き探していこうと思います。なかったらこのままこれでしばらくいくか、少しお金を出していい照明を購入しようかなと思っています。

カッコイイものはカッコよく撮り、可愛いものは可愛く撮る。ということにハマりそうな予感です。物撮り面白いです。

今回撮影に使った機材

撮影したもの

スポンサーリンク