ノスタルジックで異国情緒漂う神戸旧居留地

神戸ポートタワー画像
スポンサーリンク


どうも、こりのろっさ(@rossa1523)です。
先日、夫婦で健康診断へ行った帰り「子どもは私が見ておくから二人で神戸の街でデートでもしてきたら」というお義母様の粋な計らいに甘えて、久しぶりに神戸の街をカメラを持ってブラブラと散歩してきました。

今回散歩したのは神戸の旧居留地周辺

健康診断のために朝食を食べていなかった私たちは、11時に早めのランチときめこみました。いつも長蛇の列ができているBar&Bistro 64(バーアンドビストロロクヨン)です。今回は時間も早いからなのか、待つことなくすんなりと中に入ることができました。

ロクヨン店内

オシャレな内観。店員さんが慌ただしく動いていました。パンが食べ放題につられてきたのだけど、うーん。正直まぁまぁ。オシャレなランチがしたい気分になったら来るかもしれませんが、食目当てでくることはないでしょう。

旧居留地の街並 旧居留地裏通り

この旧居留地周辺は2つの顔があります。ノスタルジーで異国情緒溢れる顔と港近くの小汚い顔。どちらも写真を撮っていて飽きないなぁと感じました。次は写真だけを撮りにきてもいいかもしれないです。

先ほどランチを済ませたロクヨンのある通りを海に向かって歩きます。海に近くなってくると潮の香りと、わりと小さめでオシャレなお店がいっぱいある通りに出ます。入りづらいのがやや難点ですが。

カモメビル 自転車

潮の香りって好きです。海好きな私にはたまらないニオイ。今年の夏は海水浴メインの一泊旅行をしようと決めました。

海に出ると神戸ポートタワーが見えてきます。何度撮っても絵になるからついつい撮ってしまいますね。その日はイベントが開催されていて、すごい人でした。

神戸ポートタワー1 工事中 白い建物 倉庫前 コンテナ

帰り道に南京町に寄ろうと思って門をくぐりましたが、とんでもなく人が多かったので、入り口に入って、豚まんやらシューマイやらを横目にすぐに外に出ました。

この頃には歩き疲れて少しお腹が減っていたので豚まんを食べなかったことを後でとんでもなく後悔しました。

南京町

ノスタルジーで異国情緒漂う神戸旧居留地。潮の香り漂う港。豚まんの香り漂う南京町。次回きた時には、豚まん片手に写真を撮るのもいいかもしれない。

人間の五感を十分に刺激された一日でした。

おまけの話

ちなみに今回の撮影に使ったのは、プロの時代から使って10年の付き合いになる「Canon EOS 30D」という一眼レフカメラ。この散歩の帰り道に「Canon EOS kiss x7」を購入したので、たぶん今後「Canon EOS 30D」での撮影は少なくなると思われます。

そして30Dでは最初で最後になる、RAW撮影+Lighroom現像。めんどくさくてそんなことできなかった私でしたが、30Dに感謝の気持ちをこめて挑戦してみました。結果大満足しています。ありがとう30D。君は私の楽しい辛い悲しいを全て見てきた青春そのもの。たまに引っ張り出して使ってあげるからね。では。

スポンサーリンク