日本を感じることができる美しい庭園をもつ永沢寺花しょうぶ園

花しょうぶ画像
スポンサーリンク


どうも、こりのろっさ(@rossa1523)です。
先日、お義父様の「しょうぶの花を見に行こう!」というお誘いにのって、みんなで三田にある永沢寺の花しょうぶ園に行ってきました。

兵庫で有名なしょうぶ園といえばここ、永沢寺の花しょうぶ園らしいです。

永沢寺の読み方

菖蒲を撮る人

三田の永沢寺。何回聞いても覚えられなかったのですが、永沢寺と書いて「ようたくじ」と読むらしいです。ちなみに寺の名前は「ようたくじ」と読み、地区の名前は「えいたくじ」と読むそうです。うーむ、ややこしい。

永沢寺そばが有名

ここでは「永沢寺そば」が有名らしく、永沢寺花しょうぶ園の敷地内にも、「そば打ち体験」ができる施設がありました。今回は昼食をすませてから来てしまったため、そばを食べることはできなかったです。そば好きな私としてはかなり残念です。

永沢寺花しょうぶ園内

菖蒲のある風景1

入場料は800円。もちろん今回もお義父様が払ってくれました。(いつも本当にありがとうございます!)回遊式の本格的な日本庭園で、思っていたよりも広い敷地で驚きました。

肝心のしょうぶは、まだ4分咲と満開とはいかなかったですが(2017年6月10日現在)、それでも十分綺麗でした。満開時は650種の300万本が咲き、一面が色とりどりの菖蒲を見ることができるそうです。

菖蒲のある風景2

4分咲にも関わらずたくさんの人で賑わっていたし、立派なカメラを持った人達がこぞってしょうぶの写真を撮っていました。立派なカメラとはいかないものの、私もその1人となって写真を撮ってきました。

永沢寺花しょうぶ園で撮ったしょうぶの写真

菖蒲のある風景3 菖蒲のある風景4 菖蒲のある風景5 菖蒲のある風景6 菖蒲のある風景7 菖蒲のある風景8 菖蒲のある風景9 菖蒲のある風景10

まとめ

永沢寺の花しょうぶ園は日本的な素晴らしい庭園でした。

またその庭園内に咲くしょうぶの紫がとても映えること!花をみて感動することが少ない私ですが、この庭園は自分が日本人で良かったと思える瞬間でした。

この感動が写真にも表れていればいいのですが、いかんせん花を撮るのが苦手なので魅力が半減されてないかと心配ではあります。

ここは蕎麦も美味いと聞いたので、次はお昼を抜いて来ようと思ったのでした。

今回撮影に使った機材

今回は多少遠目からでも撮れるようにと、いつも使っている単焦点のレンズはやめて、SIGMAのズームレンズに付け替えた状態で挑みました。

スポンサーリンク