古いカメラはメルカリで売れるの?実際に出品したら10秒で売却できました

メルカリで売ったカメラの写真

私が以前まで使っていたキヤノンのEOS30Dという一眼レフカメラはしっかり動いてまだまだ現役だったのですが、さすがに10年も経ってしまっていたためカメラ買取業者さんでは値段をつけることはできないと言われてしまいました

  • しっかり動くのに捨ててしまうのはもったいない!
  • 私は使わないけど使いたいと思ってる人に大事に使ってほしい!

こういう時にはネットオークションであるメルカリが便利です!

先日実際にメルカリに出品してみたのですが、10年も前のカメラに1万円の値段がついて、しかも10秒で売却することができました。

今回実際に出品してみて、売るにはそれなりのコツや方法があることがわかったので、その内容をご紹介したいと思います。

新しいカメラを買うための資金にしよう!

メルカリのアプリをダウンロードして登録

まずはメルカリのアプリをダウンロードします。ダウンロード後にアプリをひらいて、会員登録しましょう。

会員登録の際に招待コードの入力欄が出てきますが、招待コードをお持ちの場合はそのコードを入力すると『友達招待くじ』『くじ引き券』がもらえます。

そのくじ引き券を使うと最大10000円分のポイントがもらえるハズレなしのくじを引くことができます

商品を売ることなく会員登録しただけでポイントが貰えるんだからラッキー!

家族や周りにメルカリを使っている方がいるならぜひ招待コードを教えてもらってください!もし周りにいない場合は私の招待コード「BCQEEP」を使って会員登録していただけたら泣いて喜びます。

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

カメラの動作確認は入念に!

カメラのバックモニター写真

カメラがしっかりと動くかどうかは、購入者にとって一番気がかりな項目なのでカメラの動作確認は入念にしました。

しっかりと動作している証拠の写真があると親切だと思ったので、上記にあるように撮った写真をバックモニターに写した状態の写真を撮っておきました。

動作状況が悪い場合はしっかりとその旨を商品説明に明記して、ジャンク品(壊れた物)として売る方法もあります。

カメラの付属品を確認しておく

メルカリで売ったカメラの写真

付属品は多いに越したことはないです!多ければその分値段も高値で出品することができますので、家の隅々を探してカメラが入っていた箱説明書などを探して揃えておきましょう。

今回私の場合はさすがに10年前に購入したもので箱などなく、上記の写真にあるアイテムのみがみつかりました。

古いカメラ用の充電器などはもうすでに公式のサイトでも売っていないことが多くあるので、カメラを売る際には充電器も必ず一緒につけたほうが親切です。

カメラの掃除は丁寧にしておく

いくら古いと言えども、指紋や汚れがベタベタとついているものは誰も買いたくないですよね。カメラを隅々までしっかりと掃除をしておきましょう。

忘れがちなのがファインダー部分。汚れがたまっていたので入念に掃除しました。

商品の撮影は自宅で撮ったありのままの写真が良い

カメラの傷部分の写真

商品の写真はスマホなどで撮った写真で十分だと思います。逆に画質がよかったり広告写真のように不自然なくらい綺麗にバッチリ写っていると『これって業者が売ってる!?』と怪しまれて買い手がつかなかったりします

ありのままの写真が一番いいのですが、しっかりと商品がわかるようにあらゆる角度から撮っておきましょう

傷がある場合は、どの部分にどの程度の傷があるかわかるような写真があると買い手に伝わりやすいです。

梱包セットはできれば新しいものを用意する

梱包は家にある使い古しのダンボールでもいいんですが、できれば運送会社さんが売ってる箱や、100均一で売ってる箱を買って梱包したほうがいいです

メルカリは取引が終了した後お互いを評価し合うのですが、梱包の良し悪しは評価に響きます

自分が買い手にまわった時に、やはり綺麗な箱で商品が届くのと古いボロボロの箱で届くのとでは、たとえ同じ商品だとしても感じ方が違ってくるものです。

できれば新しい箱または新し目の箱を使った方が後々の評価で高評価がもらえる確率がグッと上がります。

値段は相場をしっかりリサーチしておく

メルカリの売り切れ設定画面
メルカリの売り切れ画面の画像

メルカリには商品を検索できる検索窓がありますが、ここで自分が売りたいカメラを検索して売値の相場を事前に調べておきましょう

当たり前ですが周りに比べてあまりに高値で設定していると売れません。また安くしすぎてももったいないので、いい具合の値段を事前に設定しておきましょう。

売り切れた商品をみると、どんな値段設定にしたカメラが売れたのかわかるのでより参考になります。検索をする時に、[絞り込み]で[販売状況]を売り切れに設定すると、売り切れた商品だけを確認することができます。

写真で説明できないことは商品説明に書く

メルカリの商品説明画像

メルカリのトップ画面の右下に出てくるカメラマークの[出品]ボタンを押して、カメラを実際に出品してみます。

動作状況や傷の具合など商品の説明をしっかり丁寧に書いていきます。

  • ちゃんとした商品名
  • 付属品
  • 付いていない物
  • カメラの状態
  • 使用期間や購入時期

これらを重点的に書くといいでしょう。

メルカリを使用する上での注意点

ネットオークションは個人とのやり取りです。そのためかメルカリ内でのトラブルが結構頻発しています。トラブルを避けるためにも、商品説明は詳しくわかりやすく書いておく必要があります

また売上金が1万円未満だと振込手数料がかかってきてしまうので要注意!売上金が1万円以上になってから振込申請を出すか、ポイントを使ってメルカリで商品を購入しましょう。

いらなくなったカメラはメルカリで売って新しいカメラを手に入れよう

これらのことに気をつけて出品した結果、わずか10秒でカメラ買取業者さんからは0円だと言われたカメラを1万円で売ることができました

しかもこんなに古いカメラだったにも関わらず、購入者様からは「ずっと欲しくて狙っていたカメラでした!大事に使います!」とのコメントもいただきました。

私自身このEOS30Dのカメラにはたくさんの思入れがあったので、大事に使ってくださる方の手に渡ったことはとても嬉しかったです。

  • しっかり動くのに捨ててしまうのはもったいない!
  • 私は使わないけど使いたいと思ってる人に大事に使ってほしい!

そんな方はまずメルカリで売って、次のカメラの資金にあてましょう。

MEMO

次に購入するカメラにソニーのα6000はいかがですか?

以上、こりのろっさでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。