日本のエーゲ海と言われる白崎海洋公園

白崎海洋公園画像
スポンサーリンク


どうも、こりのろっさ(@rossa1523)です。
今年の夏にキャンプデビューする予定の我が家では毎晩のようにキャンプ地を調べています。そんな中で、キャンプ場なのだけどキャンプよりもとにかくその場所に行って写真を撮ってみたい!と思う場所をたまたま見つけてしまいました。

その名も「白崎海洋公園」。場所は和歌山県のほぼ中央部に位置する由良町にあります。

白崎海洋公園は日本のエーゲ海と言われている

白崎海洋公園1

透明度の高い海と、岬全体が白い石灰岩で囲まれたその風景は「平成百景」「日本の渚百選」にも選ばれたといいます。その日本離れした風景は、確かにエーゲ海を思わせるものがありました。

たまたまその話を義父に話したところ、ある日車で連れて行ってくれると言うので、こんなチャンスは逃すまいと体調が悪いのを誤魔化しながら同行してきました。

だいたい車で2時間。着いた時点で思っていたよりもだいぶ調子が悪かったのですが、その景色をみて体調の悪さも忘れるくらいテンションが上がりました。思ってた通りの絶景でした。

白崎海洋公園はダイビングスポットとしても有名

白崎海洋公園周辺はダイビングスポットとしても有名らしく、白崎海洋公園内にはダイビング施設もあります。入り口から向かって右側に歩いていくと、そのダイビング用の施設、それから海に入れる階段があちこちに見られます。奥にカフェもありました。

この日はすこぶる天気が良く、ダイビングを楽しむ人が大勢見られました。

白崎海洋公園2 白崎海洋公園3 白崎海洋公園4 白崎海洋公園5 白崎海洋公園6

聞いていた通りの海のキレイさ!

透明度の高さにひたすら興奮したましたが、この辺りから体調が悪化し、頭痛がしてきていました。とにかく日差しがきつく暑かったです。

息子や息子のいとこの子達がこの海をえらく気に入り、なかなか海からあがろうとしなかったです。確かここには2時間ほどいたと思います。とにかく頭がガンガンしていたことしか覚えていません。でも写真はたくさん撮っていたようで…。全く覚えてないです。

ちなみに白崎海洋公園近くの海は遊泳禁止。思わず泳ぎたくなるが足を入れる程度で我慢しましょう。

白い岩肌に囲まれた景色と展望台

そこからさらに進むと、展望台へとのぼる階段が見えます。ここまで来たら行くしかない!ってことで、長い階段と坂を上り展望台を目指しました。

ここからの景色はまた絶景で、頭の痛さも忘れてひたすらシャッターをきった…といきたいところですが、実際は頭痛はよりひどくなっていたし、なんなら吐き気もしていました。

白崎海洋公園7 白崎海洋公園8 白崎海洋公園9 白崎海洋公園10

頂上の展望台からはこのような景色をみることができます。とにかく空と海が青い!日差しがさらに目を刺激し頭痛を悪化させましたが、展望台からの景色には大満足でした。

白崎海洋公園11 白崎海洋公園12 白崎海洋公園13

ステキなカップルを撮影したところで限界を感じて下に降りました。

先ほどの展望台からさらに道なりに進むと、キャンプ場のフリーサイトに着きます。ここを突っ切れば一番最初の白崎公園の入り口に戻ることになるわけです。これでグルッと一周してきました。

白崎海洋公園14

ここからの景色が一番好きでたくさん写真におさめたかったのですが、もうすでに体に限界がきていたため、そっとカメラの電源をオフにして車に乗り込んだのでした。

まとめ

とにかく体調が悪かった今回の撮影。この後家に帰った私は39度の熱を出してその後一週間寝込むことになりました。

遠いし滅多に行けない場所なだけにすごく悔しいです。

この夏キャンプデビューをはたしたら、秋口にもう一度リベンジしに行きたいです。その時はもちろんキャンプで一泊。夜通し星空を撮影するつもりでいます。

この景色だから、夜空もそれはそれはステキらしいし、幻想的な写真が撮れるそうです。ただ海沿いということもあって風が強く、初心者の方には難しいサイトということです。さてどうなることやら。

でも必ず写真のリベンジはしたいと思います。それほどステキで魅力的な場所でした。

スポンサーリンク