ゆるパレオダイエットと断食

筋トレはいらない!?主婦は日常生活の中で運動量を増やして痩せるのだ!

α6000作例2

痩せるために必要不可欠なのが運動。わかっちゃいるけどなかなか増やせないのが運動量ですよね。

私はもともと運動は嫌いだし、筋トレは大嫌い。そう言いながらもダイエットのために筋トレをしていた時期もありましたが、今は筋トレ一切していません。

それでも確実に体重は落ちて体脂肪も減ってきています。また運動量はダイエット前に比べて格段に増えたように感じます。なんせ今日も筋肉痛です…

コツは日常生活にいかに運動を取り入れるか!です。というより「活動をより活発にする」「人生をハードモードにする」と言ったほうが正しいかもしれません(笑)

今回はいかに運動量を増やしたのか、その具体的な方法をご紹介します。

ダイエットするなら筋トレ!はちょっと待って!

私が筋トレ嫌いだから言ってるわけではないです(笑)

ダイエットと筋トレって一緒にされがちなんですけど私は別物だと考えていて。筋トレはあくまで筋力維持や筋力をアップするためのもので、運動とは離して考えてます。

結構勘違いしてる人が多いんですが、食べ過ぎたから!とかカロリー消費したい!だから筋トレするってのはあまり意味がないのでやめたほうがいいですよ。

知ってます?筋トレって全然カロリー消費できないんですよ。腹筋を10分やってもだいたい消費できるカロリーって70kcalくらいなんです。スクワットだったら10分で36kcalくらい。

これら20分頑張って筋トレしてもせいぜい100kcalくらいしか消費できない。しかもやってみればわかりますが20分筋トレするってかなりハードです。毎日続ければ意味があるかもしれないけど、絶対に次の日からやらなくなります。

正直100kcalぐらいなら摂取するものを控えればいいだけの話なんです。食パン1枚抜けばいい。カロリー消費に筋トレは非効率なんですよね。

しかも毎日20分とかの時間を筋トレに費やすのが勿体無い。ゴリゴリのマッチョを目指しているなら毎日の筋力アップトレーニングは必要でしょうが、マッチョを目指しているわけではない私は筋トレはやめました。

と言っても筋力はある程度必要…というわけで筋肉を維持するための運動を増やすことにしたんです。

そもそも人間は生きてるだけでエネルギーを消費している

人間の1日当たりの総エネルギー消費量は、次の3つで構成されています。

  1. 基礎代謝(約60~70%)
  2. 生活活動代謝(約20~30%)
  3. 食事誘発性熱産生(約10%)

これで見てもわかる通り、1日で費やす消費量はほぼ基礎代謝によるものなんですよね。そもそも人間は生きてるだけでものすごい量のカロリーを消費しているものなんです。

筋肉がアップすると、この基礎代謝もアップしてくれるんですが、一番最初にやってみるにはハードルが高いのと、「筋力アップ→基礎代謝アップ」まで到達するにはたぶんえらい時間がかかるとみました。

なので私は次に多い生活活動代謝に注目したわけです。「生活活動代謝」とは生活のなかで自然と起こるありとあらゆる活動(朝起きて顔を洗ったり通勤したり)のことを指します。

私が注力したのはこの②にある生活活動代謝をあげてやろうということ。そもそも何も意識してなくても約20~30%の代謝率があるなら、ちょっと意識してもう少しあげてやろうよって話なわけです。

そもそも人間はこれだけのエネルギーを消費するものなのだから「太っちゃう」というのは摂取量が多いからか、極端に活動してないかといったことが原因のはずなんです。

私の場合は摂取量(カロリー)に関しては「ゆるパレオダイエット」と「プチ断食」でそもそも自然と控えられているからOK

日々摂取量より運動量が勝てば自然と痩せていくはずなので、単純に次は運動を増やしてみようと思ったわけです。しかも無理なくできる範囲で増やしてみる。

効率よくカロリーを消費したいなら、まずは摂取量を見直してみる。次に運動量を増やすことをオススメします。

日常の中で運動量を増やした私流の具体例

ちょっと生活を変えるだけでも運動量を増やすことができます。大それたことはしてないつもりですが、少し子持ち主婦よりな意見かもしれません。

でもひとつの例として、参考にできるところは参考にしてみてください。

息子の幼稚園の送り迎えを自転車から徒歩に

ある日ふと気づいたんですよね。この距離なら歩けるんじゃね?と。

行き帰り自転車を使って幼稚園に送り迎えしてたんですけど、これどっちか片方だけでも歩きにしたら結構いい運動になるよね、と。

実際息子と一緒に歩いたら20分くらいかかるんですけど(大人が歩いたら15分弱くらいの距離)、どっちか片方だけでも歩きにするだけで1日のなかで約2000歩くらいはプラスされるんですよ!しかもこれで約60kcalくらい消費したことになります!やった!

歩くのがいいのは知ってるけど、なにも目的なく歩くのは苦痛だし時間もない。そんな時にこの送迎時間を有効活用してやったのです。

しかも自転車の時に比べて喋る時間も増えるし息子は歩いて行くのを喜んでるんで、いいことずくめです。

自転車で走るときはギアを最大に

そらなんでも徒歩でやれたらいいんでしょうけど、ちょっと急いでたり時間を節約したい日もあります。

そんな日は自転車使いますけど、ギアを最大まで上げてめっちゃ重くして漕いでます。足にものすごい負荷がかかってまるでジムにあるエアバイクのよう(笑)

これ個人的には超オススメです。子供乗せて走るとよりハードモードに!

なるべく立ち漕ぎせずに座ったまま、太ももにぎゅっと力を入れて漕ぐのがコツです。足の引き締めにもなるんじゃないかしら。

3日に1回だった拭き掃除を毎日に

毎日拭き掃除は正直きついっす…と3日に1度くらいだった拭き掃除を毎日することにしました。これだけでもかなりの運動。

しかも二の腕にいい刺激になる(笑)特に膝ついて両手でゴシゴシやるのがいいより効果的。

掃除機をかけて拭き掃除までって毎日なかなかできないもんですが、ダイエットにもなると思えばできちゃうもんです。やはり違った目的を持つと続けることができます。

部屋もキレイな状態をキープできるしダイエットにもなるし一石二鳥ですよ。

息子と公園に行く時は全力で

この前6時間くらい息子と公園行ったんですが(お弁当持参でお昼またいでだけど)、かなりハードでした。息子は大喜びだったけど、私は3時間くらい経ったあたりでライフ0でした。

ここまで遊ぶ必要はありませんが、でも遊ぶ時はとことん一緒に遊ぶ。公園についてすぐにベンチに座らない。常に立っとく。これだけでもいい運動になることがわかりました。

これだけでも全身使った運動になる

お気づきになりましたでしょうか。上記に挙げたものをやるだけで勝手に全身運動したことになるんですよ。しかも毎日続けられそうじゃないですか?

痩せたいなとか体脂肪減らしたいなら運動量を増やさないと痩せませんし、運動量を増やしたいなら楽な方を選んでいたら増やせません。あえて過酷な方を選ぶことによって日常生活に運動量を増やすことができるのです(笑)

具体例としては本当に何気ないことばかりなのですが、これで運動量は激増。なにかひとつでも真似してみてくださいね。

でもこれをやってても「痩せない」って日がいつかきます。体重も体脂肪も横ばいになる日が絶対きますね。その時になったら筋トレしかないです。筋トレして基礎代謝にメスを入れる時がくるんです。やだなー

以上、こりのろっさ(@rossa1523 )でした。