保育園用ズボンならこれ!ユニクロのレギンスが優秀すぎる

ユニクロのレギンス

我が家の息子のボトムスは一年通してほぼユニクロのレギンスです。

どうも、こりのろっさ(@rossa1523 )です。

えぇーユニクロ?しかもレギンス?と思われるかもしれませんが、これが本当に使える素晴らしいボトムスです。

このレギンスなしでは、息子の保育園ライフは成り立たないと言っても過言ではありません。

今回はユニクロの子供用レギンスについてここまでオススメする理由と、我が家でどのように活用しているかをご紹介したいと思います。

ユニクロのレギンスとはどんなもの?

一般的な大人が履くレギンスとはこのようなものを言います

レギンス(英語:leggings)とは、ボトムスの一種である。レギンズ、レギング、レギングスなどともいう。今日の日本では、丈が膝より上で、スポーツやインナーウェア用途で着用されるものをスパッツ、丈が膝下~足首までで、アウターウェア用途として着用されるものをレギンスと呼ぶ傾向にある。本来はスパッツもレギンスも同じ衣類の名称である。 タイツ・ストッキングと同じような素材で作ったものが多い。形状や役割は股引(ももひき)に近い。 このため、正装に用いられることはなく、あくまでカジュアルとして活用されることが多い。 レギンス – Wikipedia

ユニクロの子供用レギンスは大人用とは違う用途で使える

まずは、このユニクロ公式のレギンス動画を見てください。まさにこの動画の通りでなのです。

大人用はあくまで下着のような扱いですが、ユニクロの子供用レギンスはそのまま履かせてズボンとして使えます。

ジーンズの代わりにこのレギンス、といった感じです。

女の子でしたらスカートの下に履かせるなど、パンツが見えないようにする対策として、また防寒用にタイツ的な役割で使う事もできると思います。

ユニクロの子供用レギンスの素材

大人用のタイツと同じような素材で作っているのでとても収縮性があります。

収縮性をだす分、綿100%ではなく何%かポリウレタンが入っています。 素材も厚めで、裁縫もしっかりしているので安心できます。

私がユニクロのレギンスをオススメする理由

水たまり

丈夫でほつれないし頻繁に洗っていても破れない

砂場でじゃり道でコンクリートで、歩いて転んでお尻で滑ってハイハイして…と、とにかく耐久性を求められる子供用ボトムスですが、ユニクロのレギンスはかなり丈夫です!

毎日洗ってもへこたれず伸びず、糸すらほつれません。この丈夫さが私がリピートする理由です。

とにかく安くてコスパ最強

安いです。790円+消費税です(平成28年10月12日現在)。

保育園に行くようになると大量にズボンを用意することになります。

このレギンスでしたら大量に購入してもお財布に優しく、また丈夫なので買い足す必要がほとんどないので、とにかくコスパがいいです。

色や柄が豊富

なんといっても柄や色が豊富にあるのが助かります。

子供服は柄物が多く色も派手でガチャガチャとした印象を持ちがちですが、ユニクロでは無地もありますし柄物に関しても控えめでオシャレなものが多いです。

トップスを邪魔しないものを購入できるのが嬉しいです。

着させやすいし脱がせやすい

ウエストもゴムですし、他の部分も収縮性があって伸びるので着させやすいです。

着衣の度に全力で逃げまとう子供に、ボタンやチャックがあるズボンは時間がかかります。

また脱がす時にも簡単に脱がす事ができて楽です。

オムツを卒業した子供が、自分でトイレに行った際に脱いだり履いたりしやすいという点もスゴくいいです。

蒸れない

夏はどうしてもズボンと重なるオムツのウエスト部分が蒸れがちですが、ユニクロではウエスト部分のゴムの幅が狭く、オムツのウエストと被る面積が狭いので、蒸れにくいです。

またお腹が少し出ている我が家の息子のような体系の子には、お腹が苦しくないので着やすいと思います。

レギンスを使ったある日のコーディネート

コーディネート

  • アウターとロンT…バースデイ(futafuta)
  • ボトムス…ユニクロのレギンス(デニム)

トップスに柄物をもってきたいので、ユニクロのレギンスはいつもシンプルなものが多いです。とてもクールでカッコイイコーディネートができました。

あなたも安くて使えるこのユニクロの子供用レギンスで、オシャレにコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

以上、こりのろっさでした。チャオ!