出産後に風邪を引きやすくなった私が免疫を上げるために試してたこととその後の様子

辛い風邪はもう嫌!

なんとなく体もダルいしノドも痛い…もしやまた風邪…!?

自慢ではないですが、出産後1年間だけで15回以上の風邪を引きました。

どうも、こりのろっさ(@rossa1523 )です。

  • 出産後は免疫が落ちているから風邪を引きやすい
  • 母乳育児は栄養をもっていかれるので風邪を引きやすい

そう聞いていましたが「ここまで引くか!?」と自分で自分を疑うくらいに風邪を引きっぱなしの一年間でした。

自分の体が心配になり病院へも何軒か行き、血液検査までしてもらいましたが結果は全て異常なし!でした。

育児中の風邪はとてもつらい

子持ちの私は、風邪を引いたからといって家事を休んでずっと寝ていられるわけではありません。

私より先に熱がさがって元気いっぱいの息子の相手をしなくちゃいけないですし、息子と夫のために最低限の家事はします。

でもそれが大変でつらくて苦しくて… 医者に頼っても明確な原因がわからないなら自分でなんとかしなくてはいけないと思い立ち、自分なりに色々調べ風邪を引かない為に免疫を上げようと対策を始めました。

結果から言うと3年くらいは頻繁に風邪を引いていましたが、子供が3歳になったちょうど今ごろにはだいぶ体も元に戻ってきて、風邪を引く回数も少なくなってきました。

今だからわかることもたくさんありますので、出産後に風邪を引きやすくなる理由と、今までしてきた対策をご紹介したいと思います。

紹介しているものは、あくまで私個人の見解ですが、なにかのヒントになればいいなと思っています。 

産後風邪を頻繁に引くようになる理由

先ほど冒頭でも挙げた通り、『出産後は免疫が落ちているから風邪を引きやすい』『母乳育児は栄養をもっていかれるので風邪を引きやすい』は絶対にその通りだと思います。

出産後に免疫が落ちるという自然現象に加えて、子供に夜何回も起こされるので慢性的な寝不足状態、慣れない育児での心身ともに疲れが溜まっていたというのも、今思えば風邪を頻繁に引いてしまう原因だったように感じます。

それとは別に、1歳をむかえた息子は保育園に行くようになるのですが、息子も月1のペースで風邪を引くようになり、それを私がもれなくもらって酷くなるということもありました。

免疫を上げるために体の内側から変える

ビタミンCのサプリメント

ビタミンCは風邪に効果的と言われていますが、風邪を引いてから摂取しても私の場合はあまり効果がありませんでした。

風邪を引く前の対策として常日頃から飲むようにしています。

私が毎日飲んでいるのは、1日2粒でビタミンCが1000mg摂取できるDHCのサプリメントです。

ビタミンB2も2mg配合されています。 決め手は値段です。

長く飲むものですから安いものにこしたことはないです。カプセルなので酸味を感じることなくツルッと飲めます。

マルチビタミンのサプリメント

日頃の食生活には気を使っていますが、それでも足りない栄養を補うためにこちらのサプリメントを飲んでいます。

こちらの商品はiHerbというアメリカの通販サイトで個人輸入しています。

iHerbは日本で言うところのAmazonのように信用できる、オーガニック商品やサプリメントを早く安く手に入れることができる通販サイトです。

注文してから3〜4日で届きますし、サプリメントなどは日本で売っていない物を購入できたり、物によっては日本で買うよりも安く手に入れることができるので、頻繁に利用しています。 とにかくマルチビタミンのわりに値段が安いですし、口コミでも評価が高かったです。

なによりこの商品の名前になっている「ドクター・ライナスポーリング」さんはビタミン研究の父とよばれる方で、その栄養科学の理念に従い処方されたのがこのサプリメントなんです。

ビタミン研究に基づいたサプリメントなら効果も絶大だろうと期待して購入しました。

匂いは多少気になりますが、飲み込めないというほどではないです。私はこれを毎日2粒飲んでいます。

ドクター・ライナスポーリング

Irwin Naturals, ドクターライナスポーリング、 スーパーマルチビタミン、ハーブ&エネルギー剤入り、 120カプレット

免疫を高めるサプリメント

これもiHerbでの口コミが良かったので購入しました。なんとなくノドが痛い時や寒気がした時はコレをすぐ6錠飲むと翌日には少し症状が和らいでいます。

ただ粒が異様に大きい…海外のサプリメントはそこが欠点ですね。

カプセルの大きさ

この写真は最初に紹介したDHCのビタミンCのサプリメントと100円玉と実際に比べた写真ですが…でかいし太いです。

それから匂いがきついのでかなりの飲みずらさがありますが、私には効果が出ているので頑張って飲んでいます。

大量の水で一気に3粒ゴクンっといってます。

Wellness フォーミュラ

Source Naturals, Wellness(健康)のフォーミュラ, ハーブディフェンス複合体, 240カプセル

腸内細菌を増やすための乳酸菌飲料L92

以前、R-1飲料を4ヶ月間毎日飲んでみたのですが、その間もガッツリ風邪を引いていたので、乳酸菌の種類を変えてみました。

今はこのL92の乳酸菌飲料を飲んでいます。

とりあえずこの乳酸菌を試して半月経ちましたが、便通はよくなったものの免疫力のほうはどうなのか、正直いまいちわかっていません。

が!美味しいです。とにかく美味しいので飲んでいます。

生活習慣の改善

よく笑う

ふと気づいたんですよね、そういえば心の底から笑って「お腹痛ーい!」なんて言ったのはいつの日だったかなって(遠い目…)。

かなり悲しい状況ですが、日頃の生活でその機会を作れないなら無理矢理にでも笑う機会を作りましょう!ってことで、1日に1回はお笑い番組を観ると決めています!

以前なんだかダラダラと風邪が治らないことがあって、気持ちも落ち込んでしまった時に、笑い飯の漫才をみて汗かきながら大笑いした翌日にピタッと風邪が治っていたことがあって。

嘘みたいな本当の話です。 「笑う」「汗をかく」っていうのがダブル効果でよかったんだと思います。笑うってほんとうに大事です。

適度な運動

週に2〜3回は外の仕事もしているので運動不足ではないとは思いますが(どんな仕事をしているか詳しくはプロフィールをどうぞ)、仕事がない日もウォーキングをしています。

好きな音楽を聞きながらのウォーキングはとても気持ちがいいですし、リフレッシュになりますので心身的に良いと思っています。

睡眠

小さいお子さんを子育て中のママさんには長時間の睡眠を確保することは難しいです。

現に私も子供ができてから思う存分眠れてないのが現状です。

もちろん早目に眠れる時はそうしていますが、子供が寝たらしたいことやしなくてはいけないことが山盛りです。

なので考えた結果、睡眠の長さではなく睡眠の質を上げる努力をすることにしました。

手始めに枕を変えました。枕ごときでと思いがちですが枕ってほんとうに大事です。

変える前は、寝て起きてもなんとなくダルかったり肩が痛かったりと朝から絶不調だったのですが、枕を変えてからはすっかりなくなりました。

IKSTAR 新世代 人間工学設計 低反発まくら 首・頭・肩をやさしく支える健康枕 いびき防止 頸椎サポート 頭痛改善 肩こり対策 快眠 洗える ピロー

まとめ

免疫力を高めてつらい風邪にはかからないように日頃からの予防が大事です。

なにかできることから始めてみてはいかがでしょうか。

それでも風邪を引いてしまってノドが痛い時には手軽に作れるレシピで喉をいたわってみてはいかがでしょうか?自然のものを使っているので母乳育児中でも飲めますし安心ですよ。

以上、こりのろっさでした。チャオ!