癒しの音色が心地いいウクレレの魅力|私がドハマリしてしまった5つの理由

ウクレレ

ギターを弾けるようになりたい!

そう思ってエレキギターを買ったのが7年前。

そこそこいい値段を出して買ったものの、アンプなどの周辺機器にお金がかかることや、なかなか上達しないことで挫折した過去があります。

どうも、こりのろっさ(@rossa1523 )です。

そんな私が最近興味を持って始めたのがウクレレですが、3ヶ月やってみて「これは長く続けられる!」と確信がもてるようになってきました。

長く続けられる!と思った理由とウクレレの魅力を紹介していきます。

上質なウクレレを安価で手に入れられる

楽器をはじめるにあたってネックになることといえば、「初期費用としてかかるお金が高い」ということです。

ハマるかもわからないものに、最初からお金をかけられないよなぁ…

そんな不安からなかなか踏み出せないことも多いのではないでしょうか。

じゃあ格安なものを買えばいいのかと言うと、音が悪かったり質が悪かったりして、それだけでモチベーションが下がる人もいますよね。

その点、ウクレレの場合は初期費用が安く済むのがいいと思います。なんせ買うのは本体(弦付)のみです。

私が購入した、口コミや評判がいいウクレレARIA(アリア)AU-1 は5000円弱と安価ですが、初心者が扱う楽器としては音色も良く質も良いものだと感じました。

エレキギターを始めた時は、結局アンプは用意できなかったのにも関わらず、なんだかんだで3~4万以上かかりましたから、それに比べると値段的な意味で手軽に始められるのがいいと思います。

自分で弾いてウクレレの音色に癒される

並べたウクレレ

とにかく音色を聞くだけで癒されるんですよね。

これについてはなぜ癒されるのかを言葉で説明するのは難しいのですが、ストレス発散や癒し効果があることは間違いないです。

「はぁ…今日はなんかイライラしたな」とか、何かの考え事をする時、作業の合間のリフレッシュ時にも、自然と手が伸びていつの間にかウクレレを弾いている私がいます。

心地よい日差しを浴びた時のような少し高音のポロンのした音色が、なぜか気持ちを前向きにさせてくれます。

癒しの音色も出せますが、弾き方によっては表情がガラッと変わってアコースティックギターで弾いた時のような音色も出るので、ウクレレは本当に奥が深いと感じます。

そんなギャップもウクレレの魅力だと思います。

ウクレレの弦は4本!そして柔らかい

最初に弦を見た時の印象は…

え?これ釣り糸?

でした(笑)

通常のウクレレにはナイロン製の弦が張ってあります。

このナイロン製の弦はとても柔らかくコードをおさえやすいので、力のない女性には最適な弦だと言えます。

安いナイロン製の弦だと伸びやすく音がズレがちですが、今は安価で簡単に音が合わせられるチューナーがあるので、これがあればチューニング作業も短時間、しかも簡単にできます。

それから弦の本数も4本と少ないため、ネック自体が細く、女性の手でも簡単に握ることができます。

またコードをおさえる時も指が届かないことがないので、しっかりとコードをおさえることができ、結果ノイズのないキレイな和音を出すことができます。

本体が軽いし小さいから女性が持ちやすい

女性とウクレレ

とにかく手軽に使えるのがいいです。

ギターを出してきてコードを繋いでアンプを繋いで…ということはないですし、本体も軽いので気軽に弾き始めることができます。

またなにかの合間に少し弾きたい!という時にもサッと準備出来て、膝に乗せてスグに弾けるのがいいなと思います。

弾かない時は壁に掛けて飾ってます。

普通の画鋲をふたつ壁に打って、そこにギアペグ部分を引っ掛けて壁にかけてますが、これも本体が軽いからできる技ですね。

ボディも小さいので、海に持って行って弾く、キャンプに持って行って弾く、など持ち運びにも便利だと思います。

私は海に行って弾きたいです。

スポンサーリンク

簡単に最後まで曲を弾ける

実は、基本的なコードだけ覚えてそれを繰り返すだけで、1曲丸ごと最後まで弾けちゃう曲って多いです。

そして有名な曲ほど少なくて単純なコードで作られているものです。

その基本的なコードも、女性の手でも簡単におさえられるコードが多いため、簡単に1曲弾くことができます。

例えば、荒井由実さんの「ルージュの伝言」。この曲は基本的な4つのコード(C.F.Am.G7)を繰り返し弾くだけで、曲の最後まで弾くことができます。

すぐに曲を弾くことができて達成感を感じることができるのもウクレレの魅力です。

まとめ

まだ拙い演奏で申し訳ないですが、どハマりしているウクレレについて初心者が感じた魅力と続けられそうな理由を5つ紹介してみました。

実は子供用にももっと安価なウクレレを購入していますので、次回はそちらの激安ウクレレとARIA(アリア)AU-1 の比較もしてみたいと思っています。

以上、こりのろっさでした。チャオ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。