毎日8時間労働、5週間の長期休暇付きの生活

オーロラ

毎週よる9時から朝日放送系列で放送されている「こんなところに日本人」という番組。 わたしはこの番組が好きで毎週観ているのですが、昨晩の「ノルウェーのトムロソという町に住む日本人女性」という回を観ていて、私はかなりの衝撃を受けました。

ノルウェーのトムロソという極寒の地に住む日本人女性

ノルウェーのトロムソとは北極圏にある海に囲まれた小さな島で、冬の季節は家の外でオーロラを観ることができることでも有名な町です。 そんな極寒の地に住む女性、さぞかし大変な思いをしているのだろうと思って観ていると、スウェーデン人の旦那さんと、とても楽しそうでオシャレな生活をしていました。 とにかく町の風景はステキだし、海に囲まれているから魚介類は美味しいし、なんせ北欧ですから!ステキな家具に囲まれてオシャレで快適な生活をしているように見えました。 その方のサイトを発見しましので、こちらで詳しい生活を知ることができます。 でもそこに驚いたわけではありません。驚いたのはそのノルウェーでの一日の暮らしぶりです。

ノルウェーでの一日の過ごし方はというと

「一日どのように暮らしているのか?」というレポーターからの問いに、その女性は「朝は8時〜16時までが仕事。そこからすぐに夕飯を食べて、寝るまでにお腹が減るからおやつを食べて、ひとつ映画を観て、オーロラを見に散歩する」と。 そして「1年に1回は5週間の長期休みがある」とも言ってました。 え?仕事が8時〜16時… え?5週間の長期休み… うらやましいいいいいい!!!!! どうやらこの就業時間が8時〜16時というのはノルウェーでは普通のことなんだそう。キィー! そらこの就業時間なら映画も一本みれますわ!子供がいる家庭だったら子供も喜んじゃいますよ、お父さん早くに帰ってくるぅー!つって! おやつだって山盛り食べちゃいますよ!だって夕飯早かったもんっつって! オーロラ?オーロラは日本では無理だけど、見えちゃうかもしれない。こんな最高な生活してたら見えないはずのものが見えちゃうかもしれない!!! 5週間の休み?リフレッシュしすぎてもう二度と仕事行かなーい。

日本も生活と仕事のバランスがとれた環境がほしい

8時〜16時の仕事、それから5週間の長期休暇。これを男女関係なく徹底させたらダメなんでしょうか。日本には定着しませんかね。仕事が回っていきませんか? 短い時間のほうが、従業員も必死に働くと思うんです。ダラダラ残業なんてしません。なんせ毎日十分に体を休ませることができますから、効率よく仕事ができるはずです。 しかも5週間の長期休暇の後は馬車馬のように働いてもいいですよ。私だったらそうします。 こうなったら日曜日が待ち遠しいなんて思う人も少なくなりますし「ブログで飯を食って行こう」なんて言い出す人や、「仕事を辞めてフリーで生きて行く」なんて記事も大量生産されないはずなんです。 とにかくいいことしか思いつかないです。日本にも浸透してほしい。

まとめ

「まだ日本で消耗してるの?」ですね。行く先はノルウェーなのかもしれません。間違っても高知県ではないですね。 以上こりのろっさでした。チャオ!